ブログ

ご挨拶

本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、国際墨画会会長賞という、とても名誉ある賞をいただき、
また、教室の生徒さんも上級コースへ進級される方や展覧会へ出品される方など、
皆さまのご成長とご活躍が喜ばしい年でもありました。

渋谷教室、千葉教室ともに新しいメンバーを迎えての新年となります。
また、海外展への出品も予定しております。

昨年は日程が合わず、イベントでのライブペインティングは行えなかったのですが、
機会がありましたら挑戦したいと思っておりますので
イベント予定の方はお声がけくださいませ。

今年もフレッシュな気持ちで頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

秋水

 

風神雷神

風神雷神

画仙紙の違い

一般的に
麻紙…にじみが美しく、筆跡が残りにくい。紙が丈夫なので何度も描き込むような絵に向く
画仙紙…にじみが広がりにくく、筆跡が残りやすい

と言われていますが、実は画仙紙にも違いがあります。

 

左は、日本産の画仙紙(一層紙)
筆跡が残りにくく、比較的安価で描きやすいので愛用者も多い紙です。
ただ、筆跡を活かした絵にはあまり向きません。
また、水分が広がりにくく溜まりやすいことに注意が必要です。

右は、中国産の画仙紙(二層紙)
筆跡がくっきり残っていますので、葡萄の実や鳥の羽根などに向きます。
若冲の鶏の絵にも、筆跡を利用して羽毛を表現しているものがあったかと思います。
また、水が染みていますが、顔彩を使った場合はここまで色が広がりますので注意が必要です。
水分を取られやすいので、水を足しながら描かないと掠れやすいです。

同じ画仙紙でもかなり違いますね!

 

ぶどう1 ぶどう2

フランス パリのJAPAN EXPO

今年の七月にフランス パリで開催された
JAPAN EXPOのブース内で
当サイトにも掲載している水墨画のムービーが上映されました。

JAPAN EXPOは四日間で約25万人が来場した超大型イベントで、
水墨画などの伝統文化からアニメ・ゲームなどのポップカルチャーまで
幅色い日本の魅力が紹介されました。

 

会場01 会場06 会場02

顔彩、スタンプ、画仙紙はがき等お持ち下さい

今月の教室では、渋谷教室、千葉教室ともに年賀状を描く予定です。
普段のお稽古で使っている紙を折って描きますから特別の準備が無くても良いのですが、

もしお持ちでしたら

・顔彩(絵の具)
・スタンプ
・画仙紙はがき

などお持ちいただけると、より楽しく描いていただくことができます。
ぜひお持ちください。

画仙紙はがきに描けば、切手を貼ってそのまま送れますね。
お教室ではがきを沢山描いておくと、年末に楽ができますよ。
お勧めです!

顔彩は、メタリックカラーやパールカラーもあります。
普段はあまり出番のないこれらの顔彩ですが、
年賀状では大活躍です。
お持ちの方は、ぜひ使ってみてください!

 

12/5(金) イベント出演します!

12/5(金)の夜に行われるイベントに出演します。
ステージ上にて民謡とのコラボレーションでライブペインティングを行います。

「和モノライブ おちゃかい 其ノ捌」
12/5(金)17:30ロビー開場 19:00開場 19:30開演
中野区 野方区民ホール
自由席 前売り・当日 2000円
指定席 2800円(お抹茶、お菓子、DVD付)

事前にご連絡いただければチケットを確保いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

 チラシ裏

カリキュラム「風景画」に入っています

渋谷教室では既にカリキュラムの後半「風景画」に入っており、
千葉教室でも今月から風景画がスタートします。

風景画というと難しいイメージですが、
最初は木や草の描き方から。
一つ一つはとても簡単なんです。

山、岩、水(川・滝)、建物、雪と、少しずつ風景を構成する要素を練習して行きます。
こうしたパーツを練習した上で、
最終的には皆さんのスケッチからオリジナルの風景画を制作します。

パーツの練習でも、写真やスケッチがあるとよりイメージが湧き、
描きやすくなりますから、ぜひ写真やスケッチをお持ちください。

7月の千葉教室

7月の千葉教室では、魚の鮃や鰈などの魚の描き方を学びました。

普段と机の並び方が違いますが、のびのび使えると好評でした!

 

7月千葉教室

鰈と鮃…見分けるのは難しいですね。
リアルに描くとなかなかグロテスクな魚ですが、
今回は絵手紙にもぴったりの可愛いタッチで描きました。